フォト

店舗のご案内

無料ブログはココログ

« 老舗がつくる 純国産線香花火 | トップページ | ■ヘンプの ミサンガ・アンクレット  »

2010年7月29日 (木)

■星燈社の手ぬぐい、木製お弁当箱&曲げわっぱお弁当箱

店頭レイアウトを替えました。
注染手ぬぐい晒しふきん線香花火を前面に。

Tenug

星燈社さんのどこか懐かしい絵柄の手ぬぐいも新入荷!

Wasai5

足袋、糸巻、裁ちバサミなど和裁道具が並ぶ『和裁ことはじめ』
日本の伝統色「墨色」「猩々緋」「白茶」で染めてあるそうです。

ほかに『うつわ』『かご』『和家具』『和ろうそく』など
和道具をモチーフとした手ぬぐい、すべて原画は手描きだそうです。


新入荷の木製弁当箱&曲げわっぱ弁当箱もずらり。

Bentobako

木製のお弁当箱は湿度が適度に保たれるので、ご飯がとってもおいしく食べられます。

Bent2

かわいいビーンズ型。

Bent1_3

小判型もあります。

そしてなんと・・・

Wapa
樹齢およそ200年の天然秋田杉を使った 大館曲げわっぱ

最近では、機械で曲げて製作するものもあるようですが、
高橋さんの曲げわっぱはすべて手作りです。

杉の調湿効果により、白いご飯のおいしさとやわらかさが長持ちします。
また、カビや雑菌の繁殖も抑えます。
軽量で楽に持ち運びができるのも大きな魅力です。

こういうすばらしい手仕事を見ると、
多少高くても、長く愛用できるものを身近に使いたいなあと、つくづく思います。

« 老舗がつくる 純国産線香花火 | トップページ | ■ヘンプの ミサンガ・アンクレット  »

雑貨」カテゴリの記事