フォト

店舗のご案内

無料ブログはココログ

書籍・雑誌

2011年5月19日 (木)

原発、放射能を学ぶ本

Book

原発のこと、放射能のことについて、
テレビや新聞では伝わらない ほんとうの情報を学ぶために
おすすめの本が入荷しました!

上の3冊は「原子力資料情報室」の設立者 故高木仁三郎さんの著書。
七つ森書館では、今回の事故をうけて、高木さんの本を急遽、新装版として出版しました。
いずれも初版から20年前後たつものの、文章は新鮮で、原発事故の本質を捉え、説得力と信憑性があります。

下左端は、今をときめく?京都大学原子炉研究所助教 小出裕章さん監修
坂 昇二さん、前田 栄作さん著。

下中は、実はあぶない「もんじゅ」の話。

下右は、京大六人衆のおひとり 故瀬尾健さん著。
原発発事故が起こった場合のシミュレーションが書かれていますが
いま、福島で起こっていることとにまさに重なる内容です。

いまだ進行中の福島原発の事故。
それはいったい、どのように起こったのか?今後の予測は?そして私たちの身の守り方は?
まずは、自分で判断するための基礎知識を!勉強しましょう!

一般書店では手に入りにくい本ばかりですが、必読!おすすめ!の書です。

********* ぜひお越しください ***************

学習会「チェルノブイリ原発事故から学ぶ」

日 時 : 5月27日(金)19:00~
講師  : 小牧崇さん 「チェルノブイリ救援・中部」
代表
場 所 : 飯田市上郷飯沼(国道153号線南条交差点
角)「つきのいえ」
       アクセス 
      
参加費 : 資料代300円+カンパ(チェルノブイリ救援・中部の活動に充てられます)
お問い合わせ先 立田(てくてく) 090-2222-9601 
           阿部(つきのいえ) 090-1424-4398
 

*********************************

2010年2月13日 (土)

倉敷意匠計画室の 紙モノ 入荷!

岡山の雑貨メーカー「倉敷意匠計画室」は、日本製にこだわり、職人技を大切にした
“もの”づくりをしています。

Kurasiki

ギフトやラッピング、クラフト小物に便利に使えるマスキングテープ。
手でちぎって使えて、貼って剥がせるのもいいですね。
他のデザインやサイズのものと合わせて使うとバリエーションが広がります。

Kurasiki2

型染め作家・関美穂子さんデザインのマスキングテープや、
切手のように水で濡らして貼るシール。
写真右の「クロモス」は、オフセット印刷でイラストをプリントして型抜きした紙細工。
光のあたり方で立体感が際立つように、表面に艶が出る加工を施しています。
かわいらしさとユーモアと、ちょっぴりあやしげな関さんの空想世界が魅力です。

写真左の絵日記帖は、今や絶滅に近い「活版印刷」で罫線を刷り上げています。
「活版印刷」といえば、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』で、
主人公ジョバンニが活版所で活字をひろっているという描写を思い出します!

ほかにも・・・
夜長堂のカラフルでレトロなお使い袋
エアロベースの紙製の自転車模型キット
コラージュ模様がおしゃれなグラシン紙の平袋  などなど・・・!

紙モノ好きにはたまらない文具や雑貨ばかりなり。
ぜひおでかけくださいませ!

つきのいえ
長野県飯田市上郷黒田2234-5
電話&FAX 0265-52-2666